ニコニコ通り

漫画、木版画、イラストなどなど、製作中。

テイクアウト営業、続行中

お久しぶりです。 一ヶ月くらい前からブログを更新しようしようと思いながら、もう6月なんですね!びっくりです。 1ヶ月ほど前、ノビコは無事営業を再開しました。テイクアウトのみですが、店内営業できるまでの一時的な間に合わせテイクアウトではなく、…

毎日散歩ができる日々の記録 その4

ノビコが営業停止してから、1ヶ月とちょっとが過ぎた。 元々、現在の外出制限、学校等の閉鎖、休業要請は4月19日までだったのだけど、予想していた通り延長となりました。今のところは5月3日までとなっているけど、これもまた延長される可能性が高いし…

2020年4月号

3月半ばに、こんな花見をする事になったら可笑しいよね〜、なんて、日本人の同僚と話していた。 その時に描いた4コマ漫画。 ソーシャルディスタンス花見どころか、出来なかった人がほとんどかもしれませんね。 それか、1人〜2人で簡易的に済ませたって人も…

2020年3月号

今はもう、世界中を脅かしている新型コロナウィルスだけど、ほんの数ヶ月前は、別のことの方が怖かった。 東アジア系の人に対する差別意識である。 インフルエンザの方が危険なウィルスで、この頃もすでに多くの人が亡くなっているのに、新型コロナウィルス…

2020年2月号

せっかくいつもより時間があるんだから、4コマ漫画でもアップしましょうかね。 (ふと思い出したように) 食事をとる時に、気になることの一つ。 それは、辛いか、辛くないか。そしてどれ位辛いのか。 お客さんの言いたいことはわかる。ドイツ的辛さ=あま…

毎日散歩ができる日々の記録 その3

前回のブログで、テイクアウト営業をやらない理由と、それについて頑張らないといけないプレッシャーを感じて、悩む。 ってことを書いたんだけど、今日経営者3人で集まり、どのようにテイクアウト営業をすべきかってことを再び話し合った。 ソーシャルディ…

毎日散歩ができる日々の記録 その2

ノビコを休業してから3週間が経ちました。 生活は相変わらずなんだけど、最近、日本のお友達と連絡を取ることが増え、離れていながらも色々分かり合える感じがあって、それはとてもとても嬉しい。 ヒカルさんのメールマガジンで、京都の能勢町というところ…

毎日散歩ができる日々の記録 その1

コロナウィルスの影響で、飲食店営業停止が決まってから10日が過ぎました。 この間のドイツのコロナウィルスへの対策や、ノビコの状況についてアップデートしておきます。 ドイツは各州でコロナウィルスへの対策に差はあるものの、今週から出たさらなる外出…

今、私たちに出来ること 《ノビコ の場合》

全世界を騒がしているコロナウィルス。 ヨーロッパは、あっという間にパンデミックの中心となって、ドイツも日々感染者が増え、暮らしへの影響もどんどん大きくなっています。 3月17日から、ケルン市は飲食店の営業停止を決めました。正確に言うと、座る場…

2020年1月号

2019年末、些細な出来事からノビコは、目も当てられないような紛争地帯と化した。 決して分かち合えない溝。激しい派閥争い。話し合いも平行線を辿るのみ。 そして2020年。 約束の地、ノビコに再び平和は訪れるのか・・・!? そう。年末に行われた全体会議…

2019年12月号

2019年ラストの4コマ漫画は、話題になったあの人を。 何故彼らの運動が、全世界で注目されたのか。多くの人の意識を変え、広がっていったのか。 メッセージの力強さだけではなく、必要性の高さだけではなく、大人が望む子供のイメージを、学校をストライキ…

2019年11月号

さあさあ、2020年2月になったところで、2019年11月の4コマ漫画をアップしちゃいますよ〜!(全く関係なし!ただ遅れてるってだけ!) このスタッフさん、バカって言葉が気に入って、自らそれをあだ名にしてしまったため、挨拶時には、「あ、おはよう〜、バ…

2019年10月号

去年の休暇は、イタリアのボローニャとボビオという田舎町で過ごしました! 生パスタやモッツァレラチーズを日々堪能し、川遊びではしゃぎ、インターネットのない環境でゆったりと。 そんな素晴らしき日々を過ごしていた私に、突如訪れた悲劇。 それは、LINE…

2019年9月号

さてさて、気がついたらもう2020年ですねぇ。 皆さんは良いスタートが切れましたか? 2019年にやり残したことはありませんか?? 私は、、、あります!!! ということで、いつものようにしれっと2019年9月の4コマ漫画をご紹介します。 いやー、消費税…

2019年8月号

今年7月の参議院選挙、初めて在外投票をしてまいりました〜! 海外在住者は、国政選挙のみ参加できるんだけど、そのためにはまず、在外選挙人名簿への登録証が必要になる。 数年前の衆議院選挙はまだ登録証を持ってなくて、というか仕組み自体分かってなくて…

2019年7月号

はるか遠い、夏の思い出。。。 本当に思ってた以上のスピードでなくなるので、仕込みが結構大変でした。 そして来年は、値上げしようと心に決めました。。。 今は自家製の紫蘇ソーダを出していて、これもまあまあ人気。 去年はあっという間になくなったので…

2019年6月号

インターネットで流れてくる日本のニュースが、とても悲しくて病んでて腐ってて、なんでこんな風になっちゃうんだろう、、、と考えてると、 自己責任論の強い日本社会が元凶の一つなんじゃないかと思えてきて、4コマ漫画にしてみました。 怪我した時に自分…

2019年5月号

本っっ当、今更載せるような事ではないんですけど、4月にノビコは1周年を迎えました!ありがとうございます!!! で、記念に描いた4コマがこちら。 5cm × 7cmのマスに、当時のスタッフ全員の似顔絵を描くのはまあまあ至難の技でした。ここから卒業した…

2019年4月号

ポーランド系スーパーで起きた、ちょっとした事件簿。 多分格好とかも含めて子供っぽかったんでしょうね。ノーメイクだし。 中身はポーランドのビールをわざわざ買いに来るほどの、ビール好きおばさんなのに。 ところで16歳てのは、ドイツでは思い出深い特…

2019年3月号

わがままなノビコのお客様シリーズ。 はい、名言出ました! ケーキは身体ではなく心で消化されている! 私の場合は、がっつり身体で消費されるので、クリームとか一口でもう十分。だってあれ砂糖と油じゃん! その代わりビールは心で消化しますよ。ただの苦…

ここらでひとつ、、、ノビコの現状

ドイツに移住してもうすぐ3年。 私の今の生活の90%はうどんBAR&カフェ「ノビコ」にあります。 誰かに雇われる事なく、ドイツで暮らしていくために選んだ道で、大変だけどやりがいもあって、全然後悔はしていません。ただここ数ヶ月、現実の壁にぶつかりま…

2019年2月号

2019年の幕開けは、デンマークのレム島で迎えました! で、以下のような4コマ漫画を描いたんですが… 最後のコマの天秤、思いっきり逆になっとるやんけ! モロッコへの輸送費とモロッコの人件費の方が断然安いので、天秤では軽くなってないといけないのに、、…

2019年1月号

お店をやってると、様々な事故が起きるものですね。 『Kakiage』まさかの英語読みミックス!!わざとなんちゃうか?と思ったり。。 ドイツ語は基本的にはローマ字読みなので、大体自然に読める、はず。 でもいくつか違う読み方もあるので、小さな間違いも起…

2018年12月号

やっと12月までたどり着きました。 さりげない日常の偏見。 この店、最近行ってないな。。。 このツンデレ対応のお姉さんももういなくなっちゃったし。 今は別のイタリアンレストランに通っていて、そこでもほぼ同じような流れを経て、今では注文前にビー…

2018年11月号

ドイツ生活における、小さな苦情その2。 本っっ当に、なんで制限速度がないの!? そうすれば高速道路での事故も減って、人の命をもっと救えるかもしれないのに!? この件になると、怒りが顕になる私・・・。 みんな自分で考えて決めるべき、とか、高速道…

2018年10月号

やり場のない怒りを4コマにぶつけました。 これ、日本でもたまにあったんだけど、本当ムカつくんですよ。 人に押し付けるくらいならポイ捨てした方がマシだろ、と。 何自転車のカゴをゴミ箱に見立てて捨てた気になって、ポイ捨ての罪悪感から逃げようとして…

2018年9月号

ノビコは様々な要求にも柔軟に対応できるお店なのです。 とはいえ、、、なんでそうまでしてうどん食べたくないのかね? オプションとしては、天丼や天ぷら定食などのご飯ものはあるのに、それもだめなのか?と。多分油物が嫌だとか、値段や量の問題もあるの…

2018年8月号

あわあわ・・・もう3月になってしまいましたが、構わず去年の8月の4コマ漫画をアップしまーす。 ノビコのまかないは、好きなように材料を使って勝手に食べる感じなので、みんなの個性が出まくって面白い。かけうどんに、生のきゅうりトッピングしてる人も…

2018年7月号

ドイツに来てもう2年とちょっと。 私の語学は、低迷を続けております。 それが続く限り、以下のようなあるあるが、きっと繰り返される事でしょう。。 ドイツ語が上達しない限り、英語力が上がる事はないのだ。トホホ。 週2回くらいで通えるドイツ語学校に行…

2018年6月号

6月の4コマ漫画は、ドイツのヴィーガン事情について、少し。 他にも、商品の中で、認証マークはないけど実はヴィーガンでした。みたいなものにも、たまたまヴィーガン(zufällig vegan)と言うらしい。 ヴィーガンマインドがよく浸透しているからこそ、こう…