読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコニコ通り

漫画、木版画、イラストなどなど、製作中。

木版画って・・・?

さて、前回のブログで告知した、「刷る!ワークショップ ステンシル×木版画

色んな人にお話すると、「え!木版画って一日で出来るの!?」という反応がよくあります。

木版画自体は、日本で学校教育受けた人なら大体小学校の図工で習うので、知ってると思います。「あれでしょ?バレンでこするやつ!」

そうそう!でも今回ワークショップのように布に刷る時は、バレンを使わないのです。え、じゃあどうするの?と思った方、後でちゃんと説明します。

そして、図工の時に大変苦労をしたような記憶があるかもしれませんが、もっと気軽に出来るものだと私は思います。実際色んなところでワークショップをしてきて、大体の人は6時間以内に完成しています。もちろんサイズやデザインにもよりますが、早い人は2〜3時間くらい。

 

今回は、今まで見てきたワークショップの中から、あと自分の作品から、こんな感じのも出来るよ!というやつを紹介しようと思います〜。

 

木版画は、三角刀やら丸刀やらを使って彫りますね。ペンで絵を描くように彫刻刀を走らせれば、それがそのまま現れます。(彫ったところにはインクがつかないよ!)

f:id:nicolaus92:20160626191119j:plain

感覚的に描く!↓この方、下絵なしで30分くらいで完成・・・。

f:id:nicolaus92:20160626192224j:plain

NENRIN... いいね!!!

f:id:nicolaus92:20160626192248j:plain

 

木版画で使うシナベニヤはカッターでも切れるので、四角が嫌なら丸にも出来るぜ!

f:id:nicolaus92:20160626192708j:plain

f:id:nicolaus92:20160626193033j:plain

 

今度は逆に、面を活かしたもの。きっちりかっちりしたデザインでもイケる!

f:id:nicolaus92:20160626193808j:plain

f:id:nicolaus92:20160626193848j:plain

f:id:nicolaus92:20160626195623j:plain

 

これはもう職人の域だけど、かっこいいから紹介しちゃう↓

f:id:nicolaus92:20160626193918j:plain

 

彫跡は見せたくない!という人は、しっかり深めに彫れば大丈夫!あと、周りに枠を入れると、支えになって彫跡が残りにくい。

f:id:nicolaus92:20160626200246j:plain

 

こんな感じ、Tシャツとかにワンポイントであったら可愛い↓

f:id:nicolaus92:20160626200337j:plain

 

彫り跡、私は好きですけどね。

もぐらの掘り跡を彫り跡で、なんつってね。

f:id:nicolaus92:20160626200818j:plain

 

顔やドレッドの立体感を出すのに彫り跡を利用。

f:id:nicolaus92:20160626201000j:plain

 

どうでしょう?

木版画の表現って、こんなに多種多様だったんだな〜、と新しい作品に出会う度、思います。可能性無限大!

f:id:nicolaus92:20160626201124j:plain

 

布に刷れるのが良いのは、Tシャツやトートバッグ、パッチにして気軽に外に持ち出せること。濡れても大丈夫なこと。それだけでぐっと木版画が身近なものになる。

で、最初に布の場合はバレンでは刷らない、と言ったけどどうやって刷るかというと、、、

f:id:nicolaus92:20160626203020j:plain

足っす!!なんて原始的。

 

重い方が良いので、ご家族友人と協力してフミフミするのも良いでしょう。

f:id:nicolaus92:20160626203132j:plain

 

刷る作業も醍醐味です。

板を持ち上げる時の緊張も、いいもんです。

 

7月9日「刷る!ワークショップ」、気になってるんだけど、どうしようかな〜、って方に少しでも木版画面白そう!と思ってもらえると嬉しいな。

チラシ画像、もう一回貼らせてちょ。

f:id:nicolaus92:20160615220422j:plain

f:id:nicolaus92:20160615221245j:plain

 

一応14:00〜/17:00〜の前半後半に分けていますが、デザインによっては一日かかる人もいると思うので、14:00〜最後までたっぷり制作してもらっても構いません。 

木版画は、サイズが22.5cm×30cm以内となっていますが、17時から参加の方、あまり時間がない方は、小さめサイズで考えてみてください。ハガキ大とか。細かい制作手順は、また当日説明します。

デザインも、お好きなアートワークやミュージシャン、キャラクターなどを元にして考えてもいいし、お気に入りの写真を持ってきて写してみてもいいです。トレーシングペーパーを使うので、簡単に写せます。

 

ご予約は、ヲルガン座へのお電話【082-295-1553】か、メール【francezainfo@gmail.com】で出来ます。その際、ご希望のコース、お時間(14:00〜/17:00〜)、お名前、人数、電話番号をお知らせください。

もしくは、ヲルガン座でうろうろしている私かニーノさんをつかまえて、「行きたいんじゃけど!」と伝えてくれてもOKです。
 
ではでは、長くなりましたが。
どうぞよろしくお願いしま〜〜す!!!