読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコニコ通り

漫画、木版画、イラストなどなど、製作中。

NO LIMIT 東京自治区、からの、これから。

9月に東京で開催された、一週間ぶっ通しのイベント、NO LIMIT東京自治区。あれは一体なんだったんだろう、いまだに考える。

東アジアを中心に、海外からは約180名が集結。開催されたイベントは50以上。それぞれの国・地域で、オルタナティヴなスペースを作ったり、音楽活動やアート活動、社会活動をしている人達も、ただその辺りをウロウロしているだけのマヌケ達(一番重要)も、ぜんぶごちゃまぜになって、連日交流。一緒にご飯を食べ、路上で飲み会。高円寺の駅前広場は、どこの国でもない、マヌケ達による新しい町のようだった。

f:id:nicolaus92:20161007003447j:plain

f:id:nicolaus92:20161007012630j:image

f:id:nicolaus92:20161007012640j:image

最終日の新宿で行われた、世界大バカ結集記念鎖国反対デモは、スタートからドイツのパンクが響きわたり、中国語や韓国語などのコールが行われ、周囲を困惑させること必至な、訳わからん感じで最高だった。

f:id:nicolaus92:20161007003809j:plain

f:id:nicolaus92:20161007003910j:plain

f:id:nicolaus92:20161007013646j:plain

 

デモの後のライブイベントで、ドイツから来たパンクバンドLambsのライブを観たとき、私も彼らと共に「やり切った・・・」と思った。日本ツアーにも関わり、9月から一番一緒に過ごしてきたからか、言い過ぎかもしれないけど一緒に鳴らしているような気分になった。感極まり、何も言えずぼ〜っと眺めていた。

f:id:nicolaus92:20161007010044j:plain

 
色々ありすぎて、本当にとんでもなかったし、普段は見れない風景をみせてもらった。でも、そんな非日常を楽しむイベント、というよりは、なんか日常的な一週間だったような気がする。
イベントがこんなにあっても、私が行けたのは10コ位。あとは高円寺のなんとかBARでお昼ごはん作ってみんなで食べたり、ダラダラしたり、夜はどこかしらで飲んでたり、イベント関係なくカラオケにも行った。そして体調を崩し、最後の方は殆ど友達宅で寝ているという悲しい事態に。。
私の性格上、一週間でめちゃくちゃ沢山友達が出来た!って訳じゃないけど、よく顔を見る人は覚える。色んな国から来た顔見知りが沢山ウロウロしてて、一週間あると慣れてきて、名前知らんでも「あ、どうも〜」て目と目で挨拶する。そんな感じが、あまり背伸びをしない日常を思わせた。
そして全く違う印象の、それぞれのNO LIMITが、高円寺で、新宿で、下北沢で、神保町で、国立で、色んな場所であったんだろう。
NO LIMIT東京自治区は、「そう世の中の流れに巻き込まれずに、こっちのやり方で好き勝手にやっちゃうよ〜」がコンセプト。自分たちのやり方で遊び、生活していく日常を作り上げるのが、最終目標なのだ。 
金金金!!!を中心に、各地で起きる戦争やテロ、国家権力による暴力。排他的なナショナリズムが広がっていってる世の中の流れに、私も絶対乗りたくない。なので、この国境を越えた自分たちの文化圏が結集した東京で、一週間過ごせた意味はとても大きい。
すべてはこれから。陽気なマヌケ達と連帯して、楽しく可笑しく生きていくんだ。
 
 
 
私のこれから。
いよいよドイツ移住の日が近づいて来ました。
移住後、私が住むのは約10名が暮らす、工場を改装して作ったみたいなシェアハウス。Lambsのメンバーのうち3人はシェアメイトになる。だけどこれは3ヶ月で終了し、その後はのび太のび太のシェアメイトのマヌケなエリトリア人と一緒に暮らす予定。うんうん、なかなか良いマヌケライフが送れそうだ!
問題は言葉で、ドイツで住むにはドイツ語の基礎試験をパスする必要があり、嫌でも語学学校に通い習得しないといけない。。。34歳の脳みそで、かつ英語も大して話せないのに、果たしてついていけるのか!?
あともうひとつの心配は仕事。何も決まっていない。ドイツに行くと、日本とコネクションのあるドイツ在住日本人というマイノリティになれるので、それを活かして出来る事を探せたら、と。あと、マヌケなイラストをご所望な方!世界各地からのイラスト仕事、お待ちしています!
こないだ本屋で、自分が表紙のイラストを描かせてもらった本「世界マヌケ反乱の手引書」松本哉:著 が並んでいるのを確認し、くすぐったい嬉しさでいっぱいになりました。
 f:id:nicolaus92:20161007012844j:image
 
ドイツでこれからどうやって生きていくか。考えだして、漠然と不安になり眠れなくなった時は、この3冊を読んで乗り越えていこうと思います。
f:id:nicolaus92:20161007012903j:image
 
10月17日に日本を発ちますが、その前に少し、九州を旅します。
12日〜13日は長崎。そして、14日〜16日は熊本です。
長崎は大村のヒカルさん、熊本は菊池のアンナプルナ農園にお世話になります。
アンナプルナ農園で開催される東アジア地球市民会議&花鳥村祭では、A3BCの木版画ワークショップが予定されています。
東京から広島に帰るときも、体調不良でみんなが飲んでる場所にも行けず、感動的なお別れが出来なかったけど、きっと熊本でもそうなるだろう。ワークショップでバタバタする中、完成を見届けることなく、途中で抜けて成田に向かう。
そんな感じでいいと思う。
ありそうな日常の続きに新しい生活が待っているのも、悪くない。と言い聞かせる。
 
 
毎日がNO LIMIT!!!そんな世界を目指しましょう。
 
今まで私と関わってくれたすべての方へ。
心から、ありがとう!と言いたいです。
これからも、どうぞよろしくお願いします。