読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコニコ通り

漫画、木版画、イラストなどなど、製作中。

2016年9月号

4コマ漫画

広島の十日市にある、音楽喫茶ヲルガン座の1階は、十日市アパートというおしゃれカフェ。同じ系列ながら、ヲルガン座のマニアックで若干入りにくい雰囲気と違い、開放的で気軽に入れる造りになっている。

その結果、こういう風景がしばしば見られます。

f:id:nicolaus92:20161009222010j:plain

 

昨日で、そんなヲルガン座・十日市アパートでの勤務が終了しました。

この半年広島で楽しく過ごせたのは、ここで、陽気なスタッフの皆さんと働けたおかげです。

f:id:nicolaus92:20161009234712j:image

開店1年目から、4コマ漫画をスケジュール紙に掲載させてくれ、いつも私のホームだったヲルガン座。働き始める前、何か恩返しが出来たらいいな・・・なんて図々しくも思っていたのだけど、働いてみたら学ぶ事ばかりだし、友達は出来るし、ワークショップもやっちゃったし、自分にとってプラスになる事ばかり。その逆に、与えられた仕事以上の、お店にとってプラスになる事を、私はどれだけ返せたんだろう。

東京に住んでた頃、イズミさんがライブで上京したときは、遊びに行って一緒にお酒を飲み、他愛もない話から人生悩み相談まで、色んな話をするのが本当に楽しかった。

それは広島に帰ってきて、一緒に働き始めるとなかなか出来ない事で、山ほどの業務を抱えながらめまぐるしく動くイズミさんを見ていると、前より近いけど、遠い存在になってしまった気がしていた。そして、まだまだ未熟な自分にぶち当たる。もはや比べてもしょうがないレベルではあるが、、、

そんなイズミさんに今日挨拶に行った。楽屋でツアーの衣装合わせをしているイズミさんの横で、ちびちびビールを飲みながら他愛もない話をした。久しぶりのこういう時間がとても嬉しかった。その後、リハも少し見せてもらっていたら、「どの曲が好き?」と聞かれたので、「本当は何もなかったのかもしれない」という曲だと言うと、アコーディオンで歌ってくださった。

実は、いつかチャンスがあるなら、この曲をリクエストしようと決めていたのだ。

夢がかなって良かった。じんわり響いて、ホロリと涙した。

私は心底、ゴトウイズミのファンなのだと思った。

イズミさん、本当にありがとうございます。

またいつか、一緒にお酒飲みながら、おしゃべりしましょうね!

f:id:nicolaus92:20161009234549j:image