読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコニコ通り

漫画、木版画、イラストなどなど、製作中。

2016年10月号

広島には、第一劇場という名のストリップ劇場がある。いや、あった。

2017年1月末をもって、ついに閉館。

気になりつつも、飛び込めなかったストリップ鑑賞も、もうすぐ閉館と知ると、いよいよ行く気になる。行ってみれば、閉館に追い詰められた劇場とは思えないほど、平日真っ昼間から満員御礼。

今までもずっと変わらず営業してきたのに、最後だから、と今まで以上に人が押しかける。それだけショーが素晴らしいから、なんだけど、なんだか寂しい。初めて来た私がいうことではないけど。

さて、ショーはというと、、、

素晴らしかった。本当に、楽しく充実した時間でした。

5人の踊り子さんが、それぞれ持ち時間20分で魅せるショー。コンセプトも様々で衣装も音楽も手が込んでて、踊り子さんの意気込みを感じる。そして結局脱ぐんだけど、こんなに明るく自分の身体の全てを魅せる、開くことができる、ってことに感動。可愛くエロく美しく、そして開放的!気持ちいい!

ショーの後は写真タイムで、一枚1000円で好きなポーズをとってもらって、お気に入りのお姉さんのポラロイド写真をもらうことができる。

しかしこの写真代は踊り子さんではなく、劇場に入る。劇場はその金額によって踊り子の人気度を見て再びオファーをするので、好きな踊り子さんを沢山みる為なら!と熱心なファンは何度も列に並び写真をとる。中には、せっかく撮った写真を、別の女性客にプレゼントする常連らしきお客さんもいた。

踊り子さんに対し、失礼な態度をとる人なんて居なくて、大好きな人に会えてとっても嬉しい!という喜びに溢れたファンばかり。

ショーの中でも、ノリノリでダンスする人、タンバリンで盛り上げる人、リボンを投げて演出する人など、踊り子さんを陰ながら支えるファンの姿があった。もちろんオファーがあるわけではない。踊り子さんと打ち合わせるわけでもない。それで特別感謝されることもない。言葉はなくとも、沢山の愛が感じられる場所だった。

ショーも良かったけど、ファンの姿にも感動!

ってことで4コマ漫画にしてみました。

f:id:nicolaus92:20170211094046j:plain

ちなみに男性は5000円位、女性は3000円位だったかな。それで1日中(踊り子5人×4ステージで計20本)観れるというのは、かなりお得。

日本に帰ったら、別の劇場にも行ってみたいな。

どんどん潰れてるみたいなので、今のうちに行って盛り上げといて欲しい!