ニコニコ通り

漫画、木版画、イラストなどなど、製作中。

近況&コロナワクチンを巡るアレコレ

なんか最近、コロナパンデミック中の出来事について、ブログ内で触れてなかったんですが、ここらでいっちょ報告等も兼ねて、色々思うことをぶちまけとこうと思います。ということで、とても長いです! 今の状況について思うこと、と言えばやっぱりワクチン政…

2021年6月号

いよいよ7月に突入してしまい、例の、東京で強行されると噂のスポーツの祭典、オリンピックへのカウントダウンが。。。。 元々、スポーツそのものに興味がないばかりか、オリンピックがもたらす、無意味な再開発、ホームレスや貧困層の暮らしを排除する動き…

2021年5月号

以前から話は聞いていて、気になっていた包装ゼロのお店。 最近、私の住んでる街にも新しくオープンしているのを、散歩途中に発見! 早速、家にある空き容器やビンをかき集め、行ってみたのがもう4月頃の話。さらに4コマのネタにもさせてもろーて、今では…

2021年4月号

ドイツに移住してカルチャーショックだったこと。 思い返せば色々あったんだけど、もう移住して4年半も経つので、慣れとともに普通になってきた事の方が多い。 例えば、日曜日はほとんどの店舗が休業している事。 電車やバスの改札口がなく、チケットがなく…

2021年2月号

2021年への年越し、そして私の誕生日は、のび太の弟家族のところでお世話になってて、そこの子供達がもう可愛くて可愛くて・・・❤️ ちょうど4コマ漫画カレンダーの仕上げ作業をしている時で、その周りを4歳と6歳のちびっこたちが、ちょろちょろ動き回って…

2021年3月号

毎年3月になると思い出す。2011年3月11日のこと。 それが、もう10年目なのか、と。 色んなことがあった10年だけど、まだ過去の話にはできない。 原発事故のこと。汚染された水、土のこと。故郷を奪われたままの人たちのこと。 何も解決していないし、ずっと…

2021年1月号

いやー、2021年もコロナコロナですね。 もう聞くのもウンザリ!って人もいるんじゃないですか。 感染予防はするけども、話題にするのはもう飽きた、とか。 でもやっぱり、このパンデミックが世界に与えた影響は無視できるものではなく、 人々を極端な方向へ…

2020年12月号と草木染めのアレコレ

前回11月号で、のび太さんの趣味について書いたけど、私にだって趣味の一つ二つありますのよ。 2020年に、私がハマり一喜一憂したもの、それは、、、 草木染めをするのは、実は初めてではなく、東京在住時に一度大量の手拭いをコーヒー染めした経験があった…

2020年11月号

昔から草木の名前をやたら知ってる人には、無条件に好印象というか、尊敬の念を抱いてきた。 そういう人と一緒にハイキングや散歩をすると、これは美味しいやつ、とかこれは危険なやつ、とか色々教えてくれるので、ただ自然の中を歩くより、実のある時間を過…

2020年10月号

去年の9月、長年の願いが叶った。 あべがそうりだいじんを辞めたのだ。 どうせなら、もっとこの瞬間を喜び、みんなで酒でも飲んで「やっと悪夢が終わったねお疲れ!」と肩を叩き合いたかったのだけど、そうは問屋が卸さない。 どうやら次の悪夢が始まったよ…

2020年9月号

ある暑い夏の日。 クーラーのないノビコのキッチンで、しかもマスクを着けて働くのは、かなりキツい。おもむろに、ハンドタオルを冷たい水で湿らせ、汗をかいた顔を拭いた時、そのあまりの気持ちよさと開放感のおかげで、ふと思い出した。 以前はこれが気軽…

2020年8月号

さ、毎年恒例の、しれっと去年の4コマ漫画をアップロードするの巻が始まりますよ〜 なんと、8月号からサボっている!やる気なさすぎ! 4コマ漫画そのものはもう12年もサボらず描いてるのにね。描いて、広島のヲルガン座さんにデータを送ったらもうすっか…

年の瀬に

久々の日記更新! もうすぐ2020年が終わってしまうので、あわてて少し近況などを書いておこうかな、と思ってる次第です。 今、ケルンから電車で1時間半ほどの田舎、のび太の弟家族のところで休暇中。大晦日をてっぺんまで楽しむために、皆さんお昼寝中です。…

うどん作戦、続行中!

夏ど真ん中。みなさんいかがお過ごしですか? まあとりあえず、暑い。 ですよね〜。。。 ケルンもそこそこ暑いし、昼間はたまに35度くらいまで上がったりする。 でも朝夜は結構涼しいし、冷房なくてもやっていけるレベルです。 それでも身体がだるすぎて、仕…

2020年7月号

もういい加減、みんなに行き届いたんちゃいますか? 10万円。 6月にこの4コマ描いて、今8月ですからねー。 なんならとっくに使い切ってるよね。 そろそろ第2弾を要求するべき頃かも? もし自分が日本にいて、10万もらってても、この4コマのような使…

2020年6月号

さてさて。 テイクアウト営業も板についてきたノビコですが、最近はまた売上ががくんと下がり、苦しい状況になって参りました。 それで、私たちもついに7月から店内営業に踏み切ることになりました。 コロナウィルス対策は、徐々に緩和が進んでいるとは言え…

2020年5月号

忘れた頃にやって来るものといえば。 絶賛営業停止中だった4月に描いた、5月の4コマ漫画です。 今ではイースト菌もトイレットペーパーも問題なく買える! 一体、あの頃はなんだったのか。。。 人々の不安が、まさかトイレットペーパーの買い占めにつなが…

テイクアウト営業、続行中

お久しぶりです。 一ヶ月くらい前からブログを更新しようしようと思いながら、もう6月なんですね!びっくりです。 1ヶ月ほど前、ノビコは無事営業を再開しました。テイクアウトのみですが、店内営業できるまでの一時的な間に合わせテイクアウトではなく、…

毎日散歩ができる日々の記録 その4

ノビコが営業停止してから、1ヶ月とちょっとが過ぎた。 元々、現在の外出制限、学校等の閉鎖、休業要請は4月19日までだったのだけど、予想していた通り延長となりました。今のところは5月3日までとなっているけど、これもまた延長される可能性が高いし…

2020年4月号

3月半ばに、こんな花見をする事になったら可笑しいよね〜、なんて、日本人の同僚と話していた。 その時に描いた4コマ漫画。 ソーシャルディスタンス花見どころか、出来なかった人がほとんどかもしれませんね。 それか、1人〜2人で簡易的に済ませたって人も…

2020年3月号

今はもう、世界中を脅かしている新型コロナウィルスだけど、ほんの数ヶ月前は、別のことの方が怖かった。 東アジア系の人に対する差別意識である。 インフルエンザの方が危険なウィルスで、この頃もすでに多くの人が亡くなっているのに、新型コロナウィルス…

2020年2月号

せっかくいつもより時間があるんだから、4コマ漫画でもアップしましょうかね。 (ふと思い出したように) 食事をとる時に、気になることの一つ。 それは、辛いか、辛くないか。そしてどれ位辛いのか。 お客さんの言いたいことはわかる。ドイツ的辛さ=あま…

毎日散歩ができる日々の記録 その3

前回のブログで、テイクアウト営業をやらない理由と、それについて頑張らないといけないプレッシャーを感じて、悩む。 ってことを書いたんだけど、今日経営者3人で集まり、どのようにテイクアウト営業をすべきかってことを再び話し合った。 ソーシャルディ…

毎日散歩ができる日々の記録 その2

ノビコを休業してから3週間が経ちました。 生活は相変わらずなんだけど、最近、日本のお友達と連絡を取ることが増え、離れていながらも色々分かり合える感じがあって、それはとてもとても嬉しい。 ヒカルさんのメールマガジンで、京都の能勢町というところ…

毎日散歩ができる日々の記録 その1

コロナウィルスの影響で、飲食店営業停止が決まってから10日が過ぎました。 この間のドイツのコロナウィルスへの対策や、ノビコの状況についてアップデートしておきます。 ドイツは各州でコロナウィルスへの対策に差はあるものの、今週から出たさらなる外出…

今、私たちに出来ること 《ノビコ の場合》

全世界を騒がしているコロナウィルス。 ヨーロッパは、あっという間にパンデミックの中心となって、ドイツも日々感染者が増え、暮らしへの影響もどんどん大きくなっています。 3月17日から、ケルン市は飲食店の営業停止を決めました。正確に言うと、座る場…

2020年1月号

2019年末、些細な出来事からノビコは、目も当てられないような紛争地帯と化した。 決して分かち合えない溝。激しい派閥争い。話し合いも平行線を辿るのみ。 そして2020年。 約束の地、ノビコに再び平和は訪れるのか・・・!? そう。年末に行われた全体会議…

2019年12月号

2019年ラストの4コマ漫画は、話題になったあの人を。 何故彼らの運動が、全世界で注目されたのか。多くの人の意識を変え、広がっていったのか。 メッセージの力強さだけではなく、必要性の高さだけではなく、大人が望む子供のイメージを、学校をストライキ…

2019年11月号

さあさあ、2020年2月になったところで、2019年11月の4コマ漫画をアップしちゃいますよ〜!(全く関係なし!ただ遅れてるってだけ!) このスタッフさん、バカって言葉が気に入って、自らそれをあだ名にしてしまったため、挨拶時には、「あ、おはよう〜、バ…

2019年10月号

去年の休暇は、イタリアのボローニャとボビオという田舎町で過ごしました! 生パスタやモッツァレラチーズを日々堪能し、川遊びではしゃぎ、インターネットのない環境でゆったりと。 そんな素晴らしき日々を過ごしていた私に、突如訪れた悲劇。 それは、LINE…