読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコニコ通り

漫画、木版画、イラストなどなど、製作中。

初めの一週間

ドイツに移住して一週間が経ちました。
 
f:id:nicolaus92:20161025074752j:image

まだ、移住したという感覚がなく、旅のフワフワ感が続いてはいるけど、マイ自転車を手に入れ、今日は何を着ようかなどと悩んでいると、これからここで私の日常が始まるんだな、とドキドキしながら思う。
私がこれから住む場所は、ドイツ、ケルンにあるシェアハウス。ここには12名が暮らしている。
倉庫を改装したような造りで、秘密基地感があってとても素敵なところだ。かつ、生活用具に関してもとても充実していて、食べ物も全部シェアするから、食いっぱぐれることはない。最高。
最近ピザ専用のオーブンを買ったらしく、私が引っ越した翌日はピザパーティーが催され、美味しい手作りピザを山ほど食べた。私はてりやきモチピザを作って振る舞った。
f:id:nicolaus92:20161025074718j:image
 
のび太がやってる週1回のノビコディナーのお手伝いもした。ノビコディナーは、Cafe Fatschという、共同運営のカフェを使わせてもらって運営する日本食レストラン。
f:id:nicolaus92:20161025074834j:image
赤紫蘇を使ったふりかけを作ったり、出汁殻の昆布を使って昆布チップス作ったり。日本でもあまりやらない事をドイツでやってる不思議にケラケラ笑い出しそうになりながら、準備したのは3日目の事。4日目がノビコディナー当日で、朝から仕込みをして、早くも軽く接客をする自分に困惑もしたけど、とても楽しかった。
メニューは、コロッケ定食。皆さん、白いご飯をそのまま食べるのが苦手らしく、最終的にひじきご飯かネコマンマになっていた。ある意味上級者。
f:id:nicolaus92:20161025074913j:image
 
5日目に、やっと自分の部屋を掃除した。がんばればヨガ教室でも開けそうな広さで、どうしていいかわからない。モノでごちゃごちゃにしたいのだが、いかんせん自分の荷物は激減しているので、しょうがない。8人くらい泊まれそうなので、誰か遊びに来てください。
f:id:nicolaus92:20161025074935j:image
 
夜はのび太が山で採集してきた、ハナビラタケというきのこを皆で食べた。舞茸のような見た目だけど、初めて食べる。とても美味しかった。
f:id:nicolaus92:20161025075002j:image
 
そして昨日、マイチャリを手に入れた。のび太の友達のアパートで眠っていたやつを譲り受け、諸々の修理の為、ケルンのAZ (Autonomous Zone)へ。ここは、しばらく使ってなかった工場跡のようなところを若者が占拠して、その後、町との話し合いで合法的に自分たちのオルタナティブスペースとして運営する、ドイツの都市部ではよくあるケースのスペース。ケルンのAZには、自転車修理の工房があって、捨てられた自転車から集めた各パーツが所狭しと並び、自転車LOVEのメンバーらが、色々と世話を焼いてくれ、どんどん直してくれる。もちろん出来るところは自分でするが、無償で沢山の知識と技術を大放出してくれる。ちなみにお代はカンパ制で、すべてこの場所の運営費の為に使われる。
AZの中には、他にも木工所やらアートアトリエやら、スポーツジムやら、音楽スタジオやら、もちろんライブスペースとBarスペースまで、全部揃っている。体育館くらいある中庭では、せっせとたき火の準備が進められている。前も来てるし知ってたけど、改めて自治のレベルの高さを思い知った。
 
そんなこんなで、無事自転車をゲットしたので、これからは高い電車賃を払わずとも、どこへでも行けるのだ。
やったー!
これからこの町で、お気に入りのお店や場所、道を見つけていくんだ。
生活、生活。楽しむぞ。
f:id:nicolaus92:20161025075213j:image 
↑スーパーで一番安いビール。500mlでなんと約20円!味はまぁまぁ。
 
以上、ドイツ移住、一週間目のレポートでした!